柿と牡蠣 http://chichibu.toriichi3.com/


toriichi3のバカ秩父Life秩父盆地・旬の実りを食す旬を味わう男飯3

柿と牡蠣
柿・牡蠣の旬はどちらも、秋~冬にかけて
どちらもとても美味しい・・・

生かきはちょっと苦手だけど、かきフライは
大好き、タルタルソースも美味いけど、
ソースマヨもいいですね・・・

牡蠣には食べられない月があるらしく
マガキの場合は、
グリコーゲン含量が増える
産卵期にはカキは精巣と卵巣が
非常に増大し、食用とはならないとか・・・

柿(かき)とは


カキノキ科   (英) Persimmon (仏) Kaki 

カキノキ(柿の木)とはカキノキ科の落葉樹である。
東アジアの固有種で、特に長江流域に自生している。
熟した果実は食用とされ、幹は家具材として用いられる。
葉は茶の代わりとして加工され飲まれることがある。
果実はタンニンを多く含み、柿渋は防腐剤として用いられる。
現在では世界中の温暖な地域(渋柿は寒冷地)で果樹として栽培されている。


黒実柿(黒柿)柿は中国や日本など東アジアが原産で、
ヨーロッパやアメリカには日本から伝わったために学名にも
「kaki」と記されています。品種も1000種近くあると言われています。
日本全国で収穫され、その品種も日本に古くから親しまれている柿には
大きく分けると甘柿と渋柿に分けられます。
中には不完全甘柿といわれるものもあります。
数多い柿の品種の中で、甘柿の種類は非常に少なく、
20種類足らずしかありません。

甘柿の代表は富有柿。甘柿生産量の約80%を占めています。
対する渋柿では、平核無が同じく80%を占めています。



富有柿と次郎柿、甘柿と渋柿

「富有はあごで食べ、次郎は歯で食べ、たねなしは舌で食べる」と言われていて、
富有柿は果肉がやわらかく、次郎は硬めで、
平核無はねっとりとした食感をしているところからこう言われてきたようです。
甘柿はある程度の気温が必要なため、
主に関東より西の地域で生産されています。
また、現在、ニュージーランドからも輸入されています。

不完全甘柿は種子が入ると渋が抜けて甘くなり、
種子が入らないと渋が残る柿で、筆柿や西村早生などがそのタイプです。


渋の原因であるシブオール

甘柿と渋柿との違いは、
渋の原因であるシブオール(タンニン)の状態にあります。
どちらも同じくらい含まれているにもかかわらず、
甘柿の場合は水に溶けない状態になっているためで、
よく実の中にゴマといわれる黒い斑点が見られますが、
これがシブオールが固まったものだそうです。

一方渋柿には、このシブオールが水に溶ける状態のまま残るためで、
収穫の後、『渋抜き』といわれる工程を経て市場に出ます。

方法はいくつかあるようで、
炭酸ガス法、加温法、アルコール法など・・・
天日干しによるものが干し柿となります。


柿(かき)の出回る旬の時期と主な産地

主な産地と全国の柿生産量ランキング
日本では各地で栽培されていますが、
栽培面積、生産量供に和歌山が全国1位となっています。
次いで奈良県、福岡県と続きます。

全国的に見ると暖かいところでは甘柿が、
寒いところでは渋柿が多く作られています。
東北地方北部以北、特に北海道では寒さのため栽培されていません。


柿(かき)の収穫時期

柿は早生種やハウス物など、早いものだと8月中旬頃から収穫が始まります。
9月に入ると中旬頃には筆柿や刀根早生などの露地物も収穫が始まり、
様々な柿が本格的に収穫期を迎えるのは10月中旬から11月にかけてです。
富有柿などは更に遅く、11月から本格的な収穫期に入ります。


美味しい柿(かき)が最も安く沢山出回る旬の時期

最も沢山の種類が店頭に並び、出盛りとなる旬の時期は
10月から11月と言えます。
でも、品種によっては12月も美味しい旬の時期にあたります。



柿の保存方法

ポリエチレンの袋に入れて密封して冷蔵庫に入れておけば
1週間くらい日持ちします。
もし買った柿が渋柿の場合には少し置いておけば渋味は抜けてきます。



甘柿の果肉ではタンニンが不溶性となっているため生食するが、
渋柿の果肉ではタンニンが水溶性で渋みが強いため生食できず、
渋柿を食用にするには果肉が軟らかくなった熟柿(じゅくし)になるのを待つか
タンニンを不溶性にする渋抜きの加工をする必要がある。

湯やアルコールで渋を抜くことを動詞で「醂(さわ)す」といい、
これらの方法で渋抜きを施した柿は「さわし柿」と呼ばれる。

ほとんどの場合収穫後に渋抜き処理を行うが、
品種によっては収穫前に樹上で渋抜きを行うことも出来る。
渋柿のタンニンの性質は品種間で異なっており、適する渋抜き方法は異なる。



渋抜きの方法

  • アルコール漬けにする(樽柿)。
  • アルコールを掛ける。
    35度のアルコールを少量振りかけ(20 - 30kgに湯飲み1杯程度)、
    容器(何でもよい)に密封して1週間置く。
  • 乾燥させる(干し柿)。あんぽ柿、市田柿は干し柿の一種。
  • 湯抜き(35 - 45℃の湯に浸ける)。
    鹿児島県の紫尾温泉など、温泉につけることもある。
  • 米・米ぬかにつける。
  • 炭酸ガス脱渋(大量の渋柿を加工する業務用の方法。
    家庭でもドライアイスを使えば可能)。
  • 容器にりんごと一緒に入れ密封して一週間置く



「湯抜き」

40℃ぐらいのお湯(実際には風呂の残り湯などを使っていた)に
半日~1日程度つけておくと渋が抜けます。
ただし、これだと色がさめたり表面が傷むなど外観が悪くなること、
味がやや水っぽくなることなどから、
売り物ではなく自家用の場合に限られるそうです。


「アルコール脱渋」

焼酎をヘタの部分に塗ってからビニール袋に入れ
(あるいは布や新聞紙に焼酎を含ませて一緒に入れる)、
中の空気を追い出すようにしてビニールの口を縛ります。
そのまま4~5日置いておくと渋が抜けます。
アルコールの風味が出て美味しくなります。

市場に流通する柿で最も一般的な渋抜きの方法「炭酸ガス脱渋」
大きな産地では脱渋室の中にコンテナに入れた柿を入れ、
炭酸ガスを注入。そのまま1日ほど置いてから脱渋室から出し、
2~3日ほど置いておくと渋が抜けます。

簡易版は柿とドライアイスを一緒にビニール袋に入れ、
そのまま箱詰めする方法をとっているそうです。


干し柿にして抜く

皮を剥いて軒下などに吊るして天日で乾かしたり、
売り物にする人は火力で乾かしたり、
やり方は別にして干し柿にすれば(甘柿以上に)甘くなります。
柿渋

柿渋(かきしぶ)は、渋柿の未熟な果実を粉砕、
圧搾して得られた汁液を発酵・熟成させて得られる、赤褐色で半透明の液体。

柿タンニンを多量に含み、
平安時代より様々な用途に用いられて来た日本固有の材料である。
発酵によって生じた酢酸や酪酸等を原因とする悪臭を有するが、
20世紀末には新しい製法により精製され、
悪臭が完全に取り除かれた無臭柿渋も誕生している。


文献で最初に記載されているのは10世紀頃であり、
漆の下塗りに使用された記録が残っている。
また、衣類に使用したのは、
平安時代の下級の侍が着ていた「柿衣」
(柿渋色は時に桧皮色とも混同され桧皮着:ひわだぎとも呼ばれた)が
その始まりとされる。また民間薬として、
火傷や霜焼、血圧降下や解毒などに効くとして盛んに利用された。


製法

原料となるカキの果実は柿タンニンの多い品種を用いる。
未熟なカキの果実は甘柿でも渋柿でも渋を多く含むが、
原料として用いられる渋含有量の多い果実は、通常渋柿品種のものである。

まだ青い未熟果を収穫し、突き臼や粉砕機で砕き、
樽の中に貯蔵して2昼夜ほど発酵させる。
これを圧搾して「生渋」を得る。
生渋を静置して上澄みを採取したものを「一番渋」と呼ぶ。

また、生渋を搾ったときの絞りかすにはまだ多くの渋成分が残っているため、
これに水を加えてさらに発酵させ、
圧搾して得られたものを「二番渋」と呼ぶ。
これらの液体を数年間保存して熟成させた後、使用することが多い。


用途

カキタンニンには防腐作用があるため、即身仏(ミイラ)に塗布したり、
水中で用いる魚網や釣り糸の防腐と、強度を増すために古くから用いられてきた。
また、木工品や木材建築の塗装の下地塗りにも用いる。

縄灰と混ぜて外壁の塗装にも使用された。
更に紙に塗って乾燥させると硬く頑丈になり防水機能も有するようになるため、
かつてはうちわや傘、紙衣の材料として用いられ、
現在でも染色の型紙などの紙工芸の素材としても重要である。

タンニンが水溶性タンパク質と結合して沈殿を生じる性質は
清酒の清澄剤として利用されており、今日ではこの用途で最も多く用いられている。

塗料としての用途は近年は利用が少なくなっているが、
シックハウス症状を起こさない塗料として再評価されつつある。
染色にも用いられ、出来上がりの茶色の色合いが柿渋染めとして好まれる。

また、この柿渋染めの柿衣は前述のように時に桧皮色とも
混同され桧皮着(ひわだぎ)とも呼ばれ、
その除菌効果のある布地を利用して
山野の汚染の少ない良質な河川や井戸の水を漉して飲用にも利用した。

品種は多く、1000を超えるとも言われるが、渋柿と甘柿に大別される。

播種から結実までの期間は長く、ことわざでは8年とも言われるが、
接ぎ木の技術を併用すると実際は4年程度で結実する。

渋柿は実が熟しても果肉が固いうちは渋が残る柿である。

甘柿は渋柿の突然変異種と考えられており、日本特産の品種である。

未熟時は渋いが熟すに従い渋が抜け、甘みが強くなっていく。
1214年に現在神奈川県川崎市麻生区にある王禅寺で偶然発見された禅寺丸が、
日本初の甘柿と位置づけられている。

甘柿は、熟せば常に甘みを持つ完全甘柿と、
種の有無・多少により成熟時に渋が残ることがある不完全甘柿に分類できる。
渋が残ることがあることから、不完全甘柿を渋柿の一種に含めることもある。

不完全甘柿の代表的な品種は、上記の禅寺丸や愛知県が発祥の筆柿などがある。

完全甘柿の代表的な品種は、富有と次郎。
富有は岐阜県瑞穂市居倉が発祥で原木がある。
次郎は静岡県森町に住んでいた松本次郎吉に由来する。

主な完全甘柿
富有、次郎、太秋、愛秋豊、御所、伊豆、早秋、貴秋、晩御所、花御所、天神御所
主な不完全甘柿
禅寺丸、筆柿、西村早生、黒柿
主な渋柿
甲州百目、蜂屋、富士、江戸柿、平核無、刀根柿(刃根早生柿)、
西条柿、市田柿、四つ溝、会津身知らず、堂上蜂屋柿

ビタミンC、ビタミンA、カロテン、糖質に富む。

ただし、干し柿に加工するとビタミンCはほとんど失われる。
なお、体が冷えるという俗説があるが、
柿の実は果実類の中でも栄養価が特に高く、
実際には体を冷やさない食べ物とされる。

柿に含まれるカリウムには利尿作用もあるが、
食べ過ぎに注意すれば問題はないとされる。


ビタミンC、KやB類といったミネラル分フラボノイドなどを多く含み
血管を強化する作用や止血作用を持つとされるため、
飲用する(柿葉茶)などで民間療法に古くから用いられてきた。

また近年では花粉症予防に有効とされ、
従来の茶葉としてだけではなく成分をサプリメント等に加工され
商品化されたものも流通している。
飲用方法としては、5-6月に収穫した葉を
天日で乾燥させ粉末化し煎じることが一般的である。

またその殺菌効果から押し寿司を葉で巻いたり(柿の葉寿司)、
和菓子などの添え物にされることもある。

柔らかい初春の若葉は天ぷらにして食用にできる。


木質は緻密で堅く、家具や茶道具、桶や和傘などの材料として利用される。
ただし、加工がやや難しく割れやすいため、
建築材としては装飾用以外には使われない。

また、かつてのゴルフクラブ(ウッド)のヘッドには
柿材(特にアメリカガキ)を使った物が多くパーシモンの名で呼ばれていたが、
現在では金属製のウッドが普及したためにあまり使われなくなった。


柿渋

紙に塗ると耐水性を持たせることができ、和傘や団扇の紙に塗られた。
柿渋の塗られた紙を渋紙と呼ぶ。

また、塗料としても用いられた。石鹸の原料ともなる(柿渋石鹸)。


ヘタ

成熟した果実のヘタを乾燥したものは柿蒂
(シテイ、「柿蔕」とも書く)という生薬でしゃっくり・鎮咳・鎮吐に用いられる。

「柿の花」は夏、「柿」・「熟柿」・「木守柿」は秋の季語で ある。

なおこの木守柿とはカキノキになった柿の実をすべて収穫せず、
木になったまま残しておく数個の柿の実のことである。

「こもりがき・きもりが き・こまもりがき・きまもりがき」と読まれる。
このような風習は来年の豊作への祈願であるとも、
野鳥のために残しておくともいわれる。

なお、ユズなどについても同じような風習がある。
  • こけら落としの「こけら」は「」と書くが、
    これは音読で「ハイ」と読む画数8画の漢字であり
    画数9画の「柿」(かき・シ)とは全く異なる文字である。
    しかしながら、この二つの文字を別字とする根拠は明確ではない。
  • 「桃栗三年柿八年」 と言われ、播種から初回結実までの期間は長い。
  • 「柿が赤くなると医者が青くなる」と言うことわざがあり、
    豊富なビタミン類とミネラルが栄養価摂取の低い時代では
    医者いらずの万能薬として重宝された。

カキ(牡蛎、牡蠣、硴、英名:oyster)は、
ウグイスガイ目イタボガキ科に属する二枚貝の総称、
あるいはカキ目もしくはカキ上科に属する種の総称。
海の岩から「かきおとす」ことから「カキ」と言う名がついたといわれる。
古くから、世界各地の沿岸地域で食用、
薬品や化粧品、建材(貝殻)として利用されてきた。

食用にされるマガキやイワガキな どの大型種がよく知られるが、
食用にされない中型から小型の種も多い。


養殖する方法

カキの幼生が浮遊し始める夏の初めに
ホタテの貝殻を海中に吊るすと幼生が貝殻に付着するので、
後は餌が豊富な場所に放っておくだけというものである。

野生のものは餌が少ない磯などに付着するため、
総じて養殖物の方が身が大きくて味も良い。

一旦岩などに付着すると、一生ほとんど動かないため、
筋肉が退化し内臓がほとんどを占めている。

日本テレビの科学番組『所さんの目がテン!』では
ハマグリの内臓を寄せ集めてカキフライもどきを作ったところ、
20人中18人が騙されたという結果が出た。

干潮時には水が無い場所に住む場合が多く、グリコーゲンを多く蓄えている。
これにより、他の貝と違って水が無い所でも1週間は生きていられる。

英語でカキを指す“oyster”は日本語の「カキ」よりも広義に使われ、
岩に着生する二枚貝のうち、
形がやや不定形で表面が滑らかでないもの一般を指し、
アコヤガイ類やウミギク科、
あるいはかなり縁遠いキクザルガイ科などもoysterと呼ばれることがある。

グリコーゲンのほか、必須アミノ酸をすべて含む
タンパク質やカルシウム、亜鉛などのミネラル類をはじめ、
さまざまな栄養素が多量に含まれるため、「海のミルク」とも呼ばれる。

カキフライのような揚げものや、鍋物の具にして食べるほか、
新鮮なものは網焼きにしたり生食したりする。

食用としての歴史は非常に長く、世界中で食され、
最も人類が親しんできた貝の一つである。

一般的に肉や魚介の生食を嫌う欧米食文化圏において、
カキは例外的に生食文化が発達した食材であり、
古代ローマ時代から珍重され、養殖も行われていた。

生ガキはフランス料理における定番のオードブルとなっている。

また、生ガキをメニューの中心に据える「オイスターバー」と
呼ばれるレストランも存在する。

日本では縄文時代ごろから食用されていたとされ、多くの貝塚から殻が発見されており、
ハマグリに次いで多く食べられていたと考えられている。

かつては広島や東北などの産地から消費地まで輸送するのに時間がかかったため、
日本ではカキの生食は産地以外では一般化せず、
もっぱら酢締めや加熱調理で食された。

日本人がカキを生で食べるようになったのは、
欧米の食文化が流入した明治時代以降であり、
生食文化が欧米から輸入された珍しい食材である。


カキと食中毒

古来より食べられてきたカキであるが、
その一方で「あたる」食品(食材)としても知られている。
カキの食中毒が注目されるのは非加熱状態で食べられる機会が多いことと関係している。

日本国内で流通している生食用のカキは、
極力食中毒を回避するために生産・流通段階で対策がとられている。
生食用として販売されるカキには加工基準が設けられており、
カキそのものを対象として規格基準が設けられている。
さらに、保存基準、表示基準も規定されている。
具体的には、加工基準としては、食品衛生法により
大腸菌群最確数が一定以下の海域で採取されたもの
それ以外の海域で採取されたものであって、大腸菌群最確数が一定以下の海水、
または塩分濃度3%の人工塩水を用い、
かつ、当該海水若しくは人工塩水を随時換え、
又は殺菌しながら浄化したもののどちらかであることが規定されている。

現代において、食中毒症状を引き起こす原因としては
貝毒、細菌(腸炎ビブリオ、大腸菌)と
ウイルス(特にノロウイルス)がよく知られているが、
どの原因も生育環境(海水)に由来するものであり、
二枚貝特有の摂餌行動などによって貝内部、
特に消化器官(中腸腺など)に取り込まれ濃縮されるものである。

食中毒の予防のために留意すべきことは、
貝毒以外は十分に加熱することで食中毒を回避できる。

カキを含むいずれの二枚貝も、
同様の処理で食用にする限り食中毒の危険度に関しては変わらないという点である。


貝毒は貝が捕食する海水中の有毒プランクトンを蓄積したものである。
対策として、生育海水中の植物プランクトンの種類および
貝に含まれる毒が定期的に検査されている。

有毒プランクトンの発生し易い時期は3月から5月。
広島県立総合技術研究所の研究によれば、
濾過海水中で一定期間飼育することで、
毒の量を規制値以下に減毒できるとしている。

カキの食べられない月

産卵期にはカキは精巣と卵巣が非常に増大し、食用とはならない。

一般にカキとして認識されているマガキの場合は、
グリコーゲン含量が増える秋 - 冬にかけてが旬とされており、
英名に「R」のつかない月、
すなわちMay, June, July, Augustの5、6、7、8月は産卵期であり
食用には適さないとされている。
ただし、春から夏に旬を迎えるイワガキと呼ばれる種類のカキもあり、
それぞれ養殖も盛んであることから
マガキに限らないならば通年食べることができる。


料理

カキの殻の表面は剃刀の刃のように薄いものが重なっており、
生食の際には軍手などの手袋を用いないと手のひらに無数の傷がつく。

網焼きや生食では身だけでなく汁もともに吸う。

多くの人はカキの身にのみ栄養があると考えているが、
身が浸されている殻の中の海水を含む汁にも
多くの栄養素が含まれていることが知られている。

オイスターソースは広東料理でよく使われるカキを主原料とする調味料のひとつ。
日本語ではカキ油ともいう。

カキの殻を合わせ目からナイフ状のヘラを差し込み、
貝柱を切断してこじ開け、身をつまみ出して食べる。

生ガキとも呼ぶ。レモン汁、食酢等を使った酸味のある調味ダレを添えることもある。

カキには、ビタミンB1、B2などのビタミンや亜鉛などのミネラル、
タウリンなどを豊富に含んでいる食品です。

カキのたんぱく質は、全ての必須アミノ酸と同時に
12種以上の他のアミノ酸を併せ持っている良質のものです。

ビタミン類は、ビタミンA・B1・B2・B6・B12・C・ビオチン・
コリン・イノシトール・葉酸などが含まれています。

ミネラル類は、カルシウム・カリウム・リン・鉄・ヨード・
マンガン・マグネシウム・銅・亜鉛・コバルトなどが含まれています。

また、私たちの活力源となるグリコーゲンも豊富に含まれています。

お酒とカキ

カキは「酒毒を消す」といわれますが、
二日酔いや悪酔いの防止にも効果があります。
アルコールが体の中に入るとアセトアルデヒドという毒物に変化しますが、
カキはこの解毒に役立ちます。
また、良質のタンパク質がアルコールから肝臓を守ってくれます。


貧血とカキ

「かき」は貧血症の改善に良い食べ物として知られています。 
カキには良質のたんぱく質と同時に造血に欠かせない
鉄、銅、コバルトなどのミネラルが豊富に含まれています。

また、造血ビタミンとして知られるA、B1、B2、B12、葉酸なども備わっています。

古書にも「婦人の気血を増す」とあるように、貧血の改善には理想的な食べ物です。
火や熱を加えて温かくして食べたほうがいいようです。

抗貧血食の代表にはレバーが上げられていますが、
カキはレバーにも決してヒケをとりません。

むしろシーズン中にはおいしいカキを食べているほうがずっといいと思いますよ。


貧血に必要な銅

カキにはさまざまな有効成分が含まれています。
その中でも、ミネラルの働きが注目されるようになりました。
よく貧血を治すには鉄分をよく摂ってくださいといいます。

しかし、その鉄の造血作用もこの銅がなければ行なわれないのです。

なぜなら、鉄はヘモグロビンを生成しますが、
銅はその生成に必要な酵素の活性を高めるからです。

銅の1日の必要量は3mgほどです。
しかし、銅は過剰摂取を続けると神経障害を起こすこともありますので、
必要量を守ってください。なにごとも適量です。


冷え性とカキ

女性には冷え、便秘で悩む方が多いのですが、
こうした女性に共通してみられるのが貧血などがいっしょにあることです。


カキで美肌になる
カキは「顔色を美しくして、肌をきめ細かにする」といわれており、
女性にとっては大変うれしい話ですね。

事実カキをよく食べる女性にはシミもなく、
色白のモチ肌と呼ばれるしっとりとした肌をしています。

これはカキに含まれるメチオニン、シスチン、タウリンなどの
硫黄を含んだアミノ酸によるところも大きいようです。
イオウの温泉に入ると、肌はつるつる、スベスベになり、
自分で触っても気持ちが良くなるのはご存知だと思います。
カキにはそうした働きがあるのです。


カキとビタミン・ミネラルの関係

ビタミンとミネラルはエネルギーにはなりませんが、
身体の働きを正常に保ち、エネルギーを作るために欠かせない物質で、
どれか一つでも欠乏すると、私たちの身体はたちまち変調をきたしてしまいます。

ところが、最近の食べ物からはビタミン、ミネラルがどんどん減少しているのです。

こうした時代背景のためでしょうか。
最近、カルシウム、カリウム、マグネシウム、ヨード、亜鉛、コバルトなどの
ミネラルの効用が発表されるようになりました。

なかでも、亜鉛の研究が目立ちます。
味覚障害に効果のあることや糖尿病、関節リウマチ、悪性腫瘍などで
体内の亜鉛が減少すること。
亜鉛が不足すると発育不良、貧血、下痢、食欲不振なども起こります。

亜鉛は体内の50種以上もの酵素を作ることなどでも知られていますが、
まだ未知の部分が多いのが現状です。

ちなみにカキには、牛乳の35倍、ほうれん草の7倍もの亜鉛が含まれています。

また、亜鉛はセックスミネラルとも言われており、
中国では、滋養強壮・精力増強によい食材としてカキが利用されています。


目と肝臓とカキ

肝臓が疲れて弱ってくると、目もしょぼしょぼしてきますが、
こんなときにカキを食べると目はしっかりしてきます。

もちろん人間の体というものは、
一箇所だけが悪くなるというものではありません。
病気というものは、体全体の機能低下が、
その人の身体の一番弱い部分に出てきたものです。

ですから、カキも目だけにいいというわけではなく、
体全体の活力を増してくれるために肝臓も目も良くなると考えたほうがいいでしょう。

ウスターソースとオイスターソース

「ウスターソース」は、野菜や果物の搾り汁や煮だし汁に、
砂糖・酢・食塩や香辛料を加えて調整し、
カラメルなどを加えて茶褐色にした液体調味料です。

「オイスターソース」は、カキ(牡蠣)を塩ゆでした際にでる煮汁を加熱濃縮し、
小麦粉、デンプンで濃度を調整し、砂糖、うまみ調味料などを加えて調味し、
アミノカラメルで色を調整したものです。

全く別のソースですので、ウスターソースの代用にはならないかと思います。
むしろ醤油の方が近い感じではないでしょうか。


ウスターソースは果物や野菜、酢や香辛料などを元にしたもので、
Worcestershire sauce、Worcester sauceという英語名を持っています。

名前の通りイギリスのウスターシャー州で生まれたソースです。
味は甘みの中に酸味を持っています。


オイスターソースは牡蠣を塩茹でした際にでる煮汁を煮詰め、
砂糖や調味料を加えたものです。こちらには牡蠣特有のコクを持ったソースです。

ウスターソースはすっぱい味ですが
オイスターソースは牡蠣の濃厚な味で全然足が違います!

オイスターソース、最初は使い道がわからなかもしれないけど
チャーハンや八宝菜など
中華系のお料理に少し隠し味で入れるとコクがでるので
あると何かと便利な調味料です。

全然違う物なので違う味になってしまいますよ。
オイスターソースは牡蠣をベースにしたもので、
例えばホイコーローなどの味つけに使う調味料です。

オイスターソースで焼きそばを作ってみると、
味の違いが一目瞭然です。(オイスター焼きそばも美味しいですが)
ほとんど、ウィキペディアより流用させていただきました。

ある晩の出来事、晩のおつまみに柿と牡蠣がそろい、おいらの胃袋が秋を感じた
サンキューお袋・・・(笑)

ただ、おいしくいただき「かきとカキ」に反応したおいらが
ウィキしてみたらどちらとも気になる内容だったので
転載させていただきました、だって覚えてらんねぇ~もん・・・


toriichi3のバカ秩父Life秩父盆地・旬の実りを食す旬を味わう男飯その3



【肉厚】真イカ一夜干し姿(3枚入り)※お届け先1ヶ所につき<5,940円以上>で送料無料キャンペーン中!(他商品と同梱OK)

価格:999円
(2015/3/5 06:12時点)
感想(157件)

Bセット(ほたて貝、真イカ、刺身えび、紅サケ切身)【冷蔵】【4点セット】【送料無料】【ギフト】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

価格:5,000円
(2015/3/5 06:19時点)
感想(0件)



Toriichi3動画再生リスト 
何でも補修・機械いじりにチャレンジしてみる
石油ファンヒーターを掃除する!
ロープの縛り方(よろい・トラッカーズヒッチ)
パソコン補修! キーボードの不調・・・
ムカデが足の指の間に・・・あなたならどうする?


秩父なんちゃってライフ・・・オヤジギャグ的生活

冗談みたいな毎日? チャレンジしても約失敗! あまり笑えないとりいちの秩父ライフ日記


「お名前.com プレミアムドメイン」ビジネスの成功は価値あるドメインから

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

ネットで注文!お店で安心受取り
カメラのキタムラネットショップ

キャンプレンタルならそらのした

エッ?こんなに薄くて軽いのに!?
10秒で衝撃の暖かさ!
充電式電熱ヒーター付きベスト「ぬくさに首ったけ」

Facebookで運命の出会いが起こる方法

歯周病予防に最適!お風呂で簡単♪歯間ジェットクリーナー

携帯電話・スマホ買取り

世界初の動体視力トレーニングメガネ『プライマリー』

コンタクトレンズ 全国最安値に挑戦中!【アットレンズ】